遺産分割のやり直し

遺産分割協議終了後に遺言書が発見されたときは?

相続・遺産分割のやり直しに関する相談
遺言の内容の通りに遺産分けをやり直すことはできますか。

弁護士の回答遺言の内容の通りに遺産分けをやり直すことはできるのが原則です。
この場合先に行った遺産分割協議を錯誤(民法95条)により無効と主張して遺産分けをやり直すことになります。


相続・遺産分割のやり直しに関する相談
遺言の内容の通りに遺産分けをやり直そうとしたら、他の相続人が遺産分けのやり直しに反対しています。どうしたら遺産分けをやり直せますか。

弁護士の回答この場合地方裁判所で、遺産分割協議の無効確認訴訟を起こして、遺産分割協議の錯誤無効(民法95条)を裁判で認めてもらう必要があります。


遺産分割協議時に取り決めた約束を守らなかったときは?

相続・遺産分割のやり直しに関する相談親の面倒を見る条件で相続した財産。約束違反の時は遺産分割協議は無効になりますか?

弁護士の回答遺産分割協議での約束を破ったとしても、必ずしも遺産を返す必要はありません。

「約束を破った時には、遺産分割を解除できる」と遺産分割協議書に記載しておけば、やり直しできる可能性があります。

お問い合わせフォームはこちら