遺産分割協議とは

遺産分割協議とは、被相続人が死亡して、遺言がない場合や遺言とは異なる内容の遺産の分割方法を定める協議をいいます。

遺産分割協議は、相続人全員が、遺産の分割方法について合意することが必要です。遺産分割協議は法律上は、書面によることは要求されていませんが、実際には書面で作成し、相続人全員が署名し、実印を押すのが一般的です。

お問い合わせフォームはこちら [お急ぎの方へ] 回線混雑などで03-5356-6362にお電話が繋がらない場合や深夜早朝の緊急時は、050-3558-7744(弁護士直通)にお電話ください。