遺産分割協議

・遺言書が無かった場合
・遺言書はあっても帰属が明記されていない財産がある場合

相続人全員が相談して、誰が何を相続するかを決めることが必要です。

お問い合わせフォームはこちら [お急ぎの方へ] 回線混雑などで03-5356-6362にお電話が繋がらない場合や深夜早朝の緊急時は、050-3558-7744(弁護士直通)にお電話ください。