遺留分減殺請求

生前の被相続人は、遺言などの意思表示により財産を自由に処分できますが、その反面、残された家族の生活を脅かす可能性もあります。

遺留分は、残された家族、つまり相続人の権利をある程度保護する制度です。

お問い合わせフォームはこちら [お急ぎの方へ] 回線混雑などで03-5356-6362にお電話が繋がらない場合や深夜早朝の緊急時は、050-3558-7744(弁護士直通)にお電話ください。