遺留分とは

遺留分とは

遺留分とは、相続人に対して保障された最低限度の相続財産の割合をいいます。
(ただし、兄弟姉妹には遺留分の権利がありません。配偶者、子、直系尊属(父母や祖父母)に限定されます)

(相続人が兄弟姉妹である場合を除き、)遺留分については、相続開始とともに、原則として相続できることになります。

お問い合わせフォームはこちら [お急ぎの方へ] 回線混雑などで03-5356-6362にお電話が繋がらない場合や深夜早朝の緊急時は、050-3558-7744(弁護士直通)にお電話ください。