どういう場合に遺留分を請求できますか?

自身の法定相続分を侵害された遺言がある場合

  • 親が亡くなり、遺言があったが、財産がほかの相続人の一人に相続させる内容になっていた場合

自身の法定相続分を侵害された遺言がある場合

  • 生前に多額の贈与が行われた場合
  • 親が亡くなる1か月前に、長男に対してほぼ全財産を贈与しており、遺産はほとんど残っていなかった場合